キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 マイナス査定と最低額保証 : バイク買取で差をつける

マイナス査定と最低額保証

バイク買取で差をつけるのメインイメージ

バイク買取りで最低金額を補償している会社を使うメリット、マイナス査定でコストを負担するケースとは

マイナス査定と最低額保証

バイク買取りでは、査定額が全て上限金額というところもあります。

金額を高めに言われてから実際の買取り額が低いと、がっかり感がありますよね。

やはり、査定額と実際の買取り額に大きく差額が出るのは悲しいものです。

査定額を提示してくれる時に、最高額の上限金額がいくらで、最低保障額がいくらと、金額に幅を持たせて教えてくれるバイク買取り店は多くはありません。

ネットの査定では、一般的には上限金額が出ます。

つまり、最高のコンディションだとこの程度の金額までつくこともあるというような印象です。

しかし実際には中古バイクですから、使用感もあれば、小傷があることもあるでしょうし、他にももっとはっきりした問題があるケースも少なくないでしょう。

最低保障額があるバイク買取り店ならば、マイナス査定ということはありませんから、最低保障額があるお店に出向くのもおすすめです。

特に問題が予想される愛車の場合には、こうした保障を積極的に利用していきましょう。

マイナス査定になる場合は、多くのケースで廃車扱いになるため、廃車費用を支払うということになるようです。

バイクの状態が悪く、このままの状態では買取りが可能かどうか自分でも不安があるというような場合は、どのような扱いになるのかも含めて、あらかじめ確認をしておきたいところです。

廃車になるケースがあったとして、その場合にかかるコストなどがあるならば、最初に知らせてもらえば、対処の仕方も変わってきます。